2017 BKS Convention Classes in Kyoto

京都コンベンション万華鏡教室情報

(All classes will be at the convention venue unless otherwise noted. Costs are listed in Yen and times are military time.)(特に明記されていない限り、コンベンション会場での開催です。円建て、24時間表記です)

Tickets will be on sale now. Click on the registration link.

 

Charles Karadimos

チャールズ・カラディモス

 

Slumped Glass Kaleidoscope

スランプド・ガラス・カレイドスコープ

Cost: 50,600 Yen 費用:50,600円

5/26 Friday 金曜日 14:00 – 17:00

Number of students: 10 人数 10名

Learn helpful hints and tips from master kaleidoscope artist, Charles Karadimos, as you assemble your own mirrors and create your own distinct images in the object case. The kaleidoscope exterior provided by the artist is slumped black glass, decorated with fused dichroic beads, plus a little extra dichroic and calls to mind the gakuran, a school uniform style worn by Japanese students. It is 15 cm long and rests on 2 feet slumped into the bottom of the body. During the class, student will assemble a tapered 2-mirror 8-point mirror system. The student will create and fill the object case with glass provided by the instructor. (lampworked, fused, melted, cut, etc.) Questions welcomed.

万華鏡作家の重鎮、チャールズ・カラディモスの指導で実際にミラーを組み、オブジェクトを選んで自分なりの映像を作りながら、万華鏡制作の役に立つヒントやコツを学びましょう。外観は作家が黒のガラスをスランピングして成型し、ダイクロイックビーズを焼き付けました。日本の学生服「学ラン」を思い起こさせるデザインです。長さは15㎝ほどで、ガラスボディの底に2つの脚をスランピングで作っています。クラスではテイパード2ミラー8ポイントのミラーシステムを組みます。作家の用意したガラスオブジェクト(ランプワーク、フュージングを施したり、溶かしたり、カットしたものなど)から選んでオブジェクトケースを作ります。質問は大歓迎です。

 

Scott Cole スコット・コール

Necklace Kaleidoscope

ネックレス・カレイドスコープ

Cost: 15,000 Yen 費用:15,000円

5/27 Saturday 土曜日 10:00-12:00

5/28 Sunday 日曜日 11:00-13:00

Number of students: 10 each class 人数: 各10名

In this workshop you will make a necklace kaleidoscope with an elegant exterior and intricate interior design. A lightweight body of aluminum with contrasting brass fittings provides a distinctive look. The interior uses a magnifier and special extra thin mirrors to maximize the light and image size. The objects available for the magic will include lampworked and dichroic glass so that you can create detailed and stunning images. The kaleidoscope has an exterior ring that allows for easy turning and includes a silver necklace chain.

このワークショップではエレガントな外観と繊細な内部映像が楽しめるネックレスタイプの万華鏡を作ります。ボディーは軽いアルミニウム製で真鍮の金具を取り付けてアクセントとしています。レンズと極薄いミラーを使用して、取り込む光と映像のサイズが最大限生かせるようになっています。オブジェクトはランプワークを施したガラス、ダイクロイックガラスなどから選ぶことができ、細かく魅力的な映像を生み出します。この万華鏡には、首にかけた状態で筒を回し易いようにリングが取り付けられています。シルバーのチェーン付きです。

 

Marc Tickle: Demonstration

マーク・ティクル デモンストレーション

DEFYING GRAVITY: Advanced mirror cutting techniques for 3-dimensional images

重力に逆らって:D映像のためのミラーカッティングの上級テクニック

Cost: 12,000 Yen 費用:12,000円

5/27 Saturday 土曜日 15:00- 17:00

5/28 Sunday 日曜日 11:00- 13:00

Number of students: 15 each class 各クラス15名

“I will be showing my technique for optical illusions. The techniques I will be showing took me 18 years to develop. I will show my special method of cutting multiple curves into mirror, and using these techniques to make 3D floating images. I have developed a very special way to cut the mirror in curves and have a very clean cut that requires no sanding or alterations. All the techniques I will demonstrate are done by hand with no equipment other than a glass cutter, a pair of breaking pliers and an X-Acto knife. I will have some materials already prepared for the construction, but the mirror cutting will be done in the demo. I will be sharing a lot of information, and must stress that I have practiced these methods for a long time, and a person new to this might have difficulty practicing what I do, but I will be showing exactly how I do it.”

「デモンストレーションの中で、私の作品の特徴であるオプティカル・イリュージョンのテクニックをお見せします。18年間かけて磨いてきた技術です。ミラーに複数のカーブを切り込む特別の方法を見せます。この技術を使って、浮かぶ3D映像を作るところをお見せします。

カーブに鏡をカットする私の特別なやり方だと、とてもきれいなカットなので、研磨とか修正を必要としません。使うのはガラスカッター、プライヤー、エグザクトナイフだけです。たくさんの情報を差し上げますが、このやり方を私は長い年月をかけて行ってきたものなので、初めての方には実際に同じようにできるとは思いません。 ですが、私がどうやるかを、正確にお見せしましょう。」

 

Sue Rioux スー・リオ

Interchangeable Object Cells インターチェンジャブル・オブジェクトセル

Cost: 18,500 Yen 費用:18,500円

5/27 Saturday 土曜日 14:40-17:40

5/28 Sunday 日曜日 14:00 – 17:00

Number of students: 10 each class 人数:各10名

The scope that will be assembled is 5 inches long and about 2 inches wide with 2 interchangeable glass test tube object cases. The soldered glass body, designed especially for the Kyoto convention, will be provided by the artist. Students will learn to do a 2 or 3 mirror system and will fill their test tube object cases. They will learn how to seal the tubes and about color choices to create a spectacular image.

長さ13㎝幅5㎝ほどの薄い箱型のボディーに2本の交換可能なガラス製のオブジェクトチューブが付きます。京都コンベンションのためにデザインされたガラスのボディーは、アーティストがはんだ付けで組み立てたものです。参加者は2ミラーか3ミラーを選び、鏡の組み方を学び、ガラスチューブにオブジェクトを入れます。そしてその閉じ方を習います。また素敵な映像を生み出すための色の選び方についても学びます。

 

Peggy and Steve Kittelson ペギー・アンド・スティーブ・キテルソン

Fused Glass Kaleidoscope

フューズド・ガラス・カレイドスコープ

Cost: 27,000 Yen 費用:27,000円

5/26 Friday  金曜日 14:00 – 17:30

5/27 Saturday 土曜日 13:00 – 17:00 This repeat session is scheduled at Kaleidoscope Museum of Kyoto, within walking distance of the convention venue. 京都万華鏡ミュージアム

Number of students:  10 each class 各クラス10名

The art of Piet Mondrian is the inspiration for our kaleidoscope for 2017.  We simplified the design elements to a basic square form.  Using the white iridized glass as our canvas we used a selection of transparent iridized glass to convey the essence of the mystical energy in the balance of forces that govern nature, the universe, and kaleidoscopes. Through the use of abstraction and a pared down palette we can express an ideal of universal harmony. The mirror system and object cell will be completed in the class.  Discussion and illustrations of different mirror designs will illustrate how the final image of the kaleidoscope can be manipulated.

ピエト・モンドリアンのアートが2017年の私たちのカレイドスコープのインスピレーションとなりました。デザインの要素を簡潔にして基本的なスクエアなフォームにしました。白いイリデッセントのガラスをキャンバスにし、そこに配したいくつかの透明なイリデッセントガラスは、自然界や宇宙やカレイドスコープに働く様々な力のバランスとその神秘的なエネルギーを表現しています。抽象的でシンプルな色模様を通して、宇宙の調和の理想形を表現します。クラスではミラーの組み立てとオブジェクトセルの作成をします。様々なミラーシステムが、それぞれどのような映像を生み出すのかという解説もします。

Motohiro Sato 佐藤元洋

Blown Glass Kaleidoscope

吹きガラスの万華鏡

Cost: 18,360 Yen 費用:18,360円

5/28 Sunday 日曜日 14:00-17:00

Number of students: 10 人数:10名

Blown glass tubes, glass object pieces and glass object cells are all handmade by glassblower and award winning kaleidoscope artist, Motohiro Sato, and will be provided for the students. Students can choose a 2-mirror system with 8 or 9 points or a 3-mirror system. There is a choice of 2 exterior colors for the kaleidoscope body and object cells are available in multiple shapes.  The students will complete a fixed liquid cell kaleidoscope with mirror images of their own choice.

吹きガラスの筒、ガラスオブジェクト、ガラスのセルはすべて吹きガラスアーティストであり、BKSの受賞作家でもある佐藤元洋さんの手作りのものが提供されます。参加者は2ミラーシステムの8ポイントか9ポイント、あるいは3ミラーシステムのいずれかを選べます。ガラスのボディーの色は2種類から選ぶことができ、オブジェクトセルはいくつかの形から選択できます。選んだオブジェクトを入れたオイルセルは固定式で、筒全体を回して映像を楽しみます。

 

Koji Yamami 山見浩司

Palm-sized Kaleidoscope 手のひらサイズの万華鏡

Cost: 11,300 Yen

費用:11,300円

5/27 Saturday 土曜日 10:00 – 11:30

5/28 Sunday 日曜日14:00 – 15:30 This repeat session is scheduled at Kaleidoscope Museum of Kyoto, within walking distance of the convention venue. 京都万華鏡ミュージアム

Number of students: 15 each class 人数:各クラス 15名

This is an original high-quality kit designed by Koji Yamami, which consists of an aluminum rectangular tube and a glass dry cell. It is a palm-sized kaleidoscope with stunning inner images. Students will learn to build a very narrow 3 mirror system, which is only 2 mm wide. To fill the object cell, the students can choose from the objects prepared by the artist, but can include some pieces of their own.

山見浩司さんオリジナルの高品質キットは、アルミニウム製の箱型の筒にガラス製のドライセルが付きます。手のひらサイズの万華鏡ながら、驚くほどすごい内部映像を生み出します。参加者はとても狭い間隔(2ミリ)の3ミラーシステムの組み方を習います。オブジェクトは作家の用意したものから選べますが、自分の入れたいものを加えても良いです。

View Convention Hotel Information View Convention Schedule Convention Details Registration Link for all ticket options